ブログ – 滋賀県 比良 木組の家 工務店 ログ 自然素材「松井建設」建築設計・リフォーム・湖西の土地・びわこ・木組み 2019-02-18T11:11:00Z http://www.matsui.tv/feed/atom WordPress matsuiadm <![CDATA[紺屋]]> http://www.matsui.tv/?p=18531 2019-02-18T11:11:00Z 2019-02-18T10:50:47Z 今日は、自家栽培、直火、自家焙煎でピーナッツの夕暮れ。家より大事なことばかり 住宅の設計を生業にしているのに、自邸は未だありません、相方に二十年待ってもらっています。家より住まい。

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[家と暮らし]]> http://www.matsui.tv/?p=18521 2019-02-18T00:47:37Z 2019-02-18T00:42:02Z 続きを読む ]]> 海沿いの集落を抜けて、灯りのない真っ暗な山道に入って行った最後の家が、お爺ちゃんお婆ちゃんの家、外からは眼下に冬の日本海が見える と伺っていた住まいを訪ねて来ました。樹齢100年は経つという能登霧島ツツジが玄関脇 屋敷林、裏山、湧き水、山菜・・・家と暮らし、奥能登の日本家屋とその辺り 春にまた訪ねたい。

 

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[歳月]]> http://www.matsui.tv/?p=18517 2019-02-15T12:00:00Z 2019-02-15T11:59:52Z 今日は、娘の誕生日だなと事務所で思い出していると、ライン!大学決まったわ~・・。家を離れるのかな?歳月を思う夜です。

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[下駄箱と椎茸と]]> http://www.matsui.tv/?p=18509 2019-02-14T12:26:09Z 2019-02-14T12:24:40Z 始めようとしている新しいお店と本業の建築会社のホームページをリフォーム中です。いろいろ気付き。これまでの仕事、下駄箱を作るのと椎茸を育てるのは、僕には一緒、どう伝えれば??。

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[野良と水辺]]> http://www.matsui.tv/?p=18503 2019-02-13T12:45:41Z 2019-02-13T12:45:41Z フレンチプレスの道具到着 淹れた珈琲 なかなか・・というか ネル・ペーパードリップとは違う味。今 一番美味しいと思う入れ方かも 野性の味 素のままの味。

湖西の水辺でカフェを妄想中です、ひとときの場所を。

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[日々]]> http://www.matsui.tv/?p=18499 2019-02-11T03:58:45Z 2019-02-11T03:58:37Z ふだんを一番の幸せに。グラ放鳥、ロンは寝ています。

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[蓬莱から梅田へ]]> http://www.matsui.tv/?p=18494 2019-02-09T11:39:25Z 2019-02-09T11:38:52Z 梅田のど真ん中 梅北広場 グランドフロント大阪 三月開催の「うめきた場所」納品の木の土俵 仮組み しました、知り合い、施主さんでもあるイベント会社からの依頼、出来ことを。

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[湖西の水]]> http://www.matsui.tv/?p=18491 2019-02-08T01:00:28Z 2019-02-08T01:00:15Z 味噌の季節、高島の大豆、比良の麹  蓬莱の水で今年も。

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[森の学校 ]]> http://www.matsui.tv/?p=18483 2019-02-05T23:59:39Z 2019-02-05T12:10:41Z 続きを読む ]]> 15年くらい前に 滋賀 朽木の山で知り合った牧さん、地域で育った木と人、無垢の木と地域職人で建てる家づくりを なかなか険しいけど続けて行こうと背中を押してくれた人です。牧さん率いる エーゼロ㈱と森の学校へ当社職人と岡山まで訪ねて来ました。明治時代に建てられた廃校が本社のベンチャー企業、教室でジビエのランチを。自然資本、信頼資本、果てしない冒険。

 

]]>
0
matsuiadm <![CDATA[十五になった君へ]]> http://www.matsui.tv/?p=18479 2019-01-31T11:59:16Z 2019-01-31T11:58:48Z 子供が高校を辞めたいと!!、いろいろあるのだと。僕もそうだったな、十五の君へ 自分とは何で何処へ向かうのか、と歌った アンジェラアキの事 伝えようと。

]]>
0